小顔注射の選ぶ基準

ウーマン

腕の良い先生をさがそう

女性なら誰もがあこがれる小顔やシワのないお顔ですが、あきらめていたあなたも美容整形で手に入れる事ができます。ボトックスというのをご存知ですか。ボトックスは、「切らないプチ美容整形」とも言われ元々は医療用に使用されていました。ボトックスは世界でも医療の現場で何千回と使用されてきました。ボツリヌス毒素から抽出されたボツリヌストキシンという薬剤の特徴を利用して、筋肉に働きかけ、さまざまな症状の改善や治療を目指せます。医療用の治療の場合には、小児麻痺や眼瞼痙攣、片側顔面痙攣、多汗症、ワキガなどに効果があります。ボトックスは一般的に注射で行われ、筋肉を麻痺させる作用を利用し、筋肉を細くさせて小顔にします。ボトックスは3?6ヶ月ほどで効果が戻り顔の大きさも自然と元に戻ります。そのため繰り返しボトックス注射をすることになり、やり続けると筋肉が細くなってしまうのです。そのようなリスクがボトックスにはあるため、クリニックを選ぶ際にも注意が必要です。料金の安さだけでは決めずに、クリニックの口コミや、医師の経歴、症例などをチェックしてから決めるようにしましょう。「プチ美容整形」というと、気軽にできそうなイメージですが、一歩間違えると日常生活に支障がでる可能性もあるので最悪なパターンを考えて受けましょう。できるだけ10年以上の軽々がある医師や形成外科出身の医師がいるクリニックをオススメします。また、説明を受ける際にも自分で納得するまでしっかりと理解してから施術に進みましょう。他にも術後の後遺症についての説明やアフターケアをしっかり行ってくれるかどうかなど医師と直接話して信頼できそうかどうかを見極める事が大切です。クリニックの中でもボトックスを中心に行っているところもありますので、そういうクリニックであれば症例も多いので安心です。ご自分でもクリニックまかせにせずに、事前に基礎的な知識を学び、想定できる質問をいくつかできるようにしておいたほうがいいでしょう。このように、ボトックスというとメスを使う治療ではないから、注射ができる医師なら大丈夫と思う方がいるかもしれませんが、あらゆるリスクを想定して形成外科の知識と技術をもち合わせている医者を選ぶことによって安心してまかせることができます。最近では安さを売りにした広告が出回っていますが、安さだけに目を奪われずに、クリニックのホームページなどでプロフィールを確認して、自分なりの判断基準を持つようにしましょう。

コンプレックス解消方法

女の人
ボトックス注射を受ければ、シワを解消させたり、ふくらはぎを細くする事が期待できます。薬として加工されたボツリヌス菌を気になる部位に注入するだけの方法なので、ダウンタイムを気にせず、気軽に利用できます。

シワを消したり小顔効果も

医者

ボトックス注射はしわや小顔効果だけではなくワキガや多汗症などにも効果ができる治療です。痛みもほとんど感じずに治療を受けることが可能で、ダウンタイムも必要なく生活に支障をきたすことが無いので気軽に受けられるプチ整形です。

施術の特徴

注射器

しわ取りボトックスは皮下注射で気になる表情じわを改善する人気の美容医療です。ボトックス注射を打つことで効果があるのは、喜怒哀楽を表したときに目尻などにできるしわです。わずか10分程度の施術時間でしわが消えます。

若返りに挑戦する

カウンセリング

ボトックスでの若返りは小顔効果も実現出来ますので一石二鳥です。施術にかかる時間も5分から10分程度とメイク感覚で受けることが出来ます。治療実績のあるクリニックを選び信頼のおける医師であれば安心して任せることが出来ます。