レディ

施術の特徴

注射器

表情じわに効く注射

ボトックス注射は美容皮膚科などの美容医療クリニックで受けることができる、しわ取り施術の一つです。ボトックス注射で打つのは、A型ボツリヌス毒素を有効成分としたたんぱく質の一種「ボツリヌストキシン」です。ボツリヌストキシンには、一定期間の間だけ表情筋の動きを鈍らせて、様々なしわをできなくする作用があります。しわと一口にいってもいくつかのタイプがありますが、ボトックス注射が効くのは表情じわです。表情じわは、眉間や目尻などの目元や顎などの口元によくできます。普段はありませんが、喜怒哀楽を表したときだけ顔にできるしわがボトックス注射で消せる表情じわです。逆に加齢で深くなってくるほうれい線やマリオネットラインなどの「たるみ」にボトックスをしても効果は少ないです。そのようなたるみにはヒアルロン酸やコラーゲンなどのフィラーを入れる注射が効果的です。施術をするときには、しわができやすいエリアを中心に数ミリおきにボツリヌストキシンを注射していきます。目じりの表情じわを改善する施術であれば、目の周りを中心にして6か所ぐらい適量注射をするのが一般的です。施術時間は両目あわせて10分もあれば終わります。麻酔をしてもらえば痛みはほとんどなく、ノーダウンタイムです。施術をした当日のうちからメイクや洗顔やシャワーが可能です。効果が出てくるのは施術をしてから1週間くらいしてからで、約3ヵ月〜6ヵ月程度しわができなくなります。完全に効果がなくなってしまっても、表情じわ形成による皮膚のクセがなくなり、しわが目立たない状態がしばらく持続します。施術に必要な料金は、注射をしたエリアによって異なります。目尻のしわ取りならば、左右合わせて4万円前後が相場料金です。眉間のしわ取りは3万円前後、額のしわ取りは4万円前後が目安です。いずれにしてもほとんどの美容皮膚科クリニックで5万円以下の料金でしわ取りボトックスができます。しわ取りのボトックス注射はリスクが少なく、それでいて劇的な効果があります。ボトックスというと「副作用が心配」という人もいますが、何等かのトラブルが起こるリスクは限りなく少ないです。注射をしてからしばらくは表情筋の動きが鈍ることによって多少違和感を感じることがあります。しかし、1週間もすればそれも収まり、だれにも気づかれないでしわができない顔に変化していくので安心です。症例数の多い美容皮膚科クリニックで施術を受ければ、仕上がりの満足度も上がります。