レディ

シワを消したり小顔効果も

医者

痛みやダウンタイムゼロ

シワや小顔効果を狙った施術で、最も手軽に行えるのがボトックス注射と呼ばれる治療です。ボトックスとはタンパク質の一種であるポツリヌス菌から作られた薬で、ポツリヌス菌自体は非常に強い毒素ですが毒素を取り除きポツリヌス菌の筋肉弛緩効果を引き出したのがボトックス注射となります。これをシワのある部分に注射すると、その部分の筋肉が弛緩するため、それを補おうと周りの筋肉が皮膚を引っ張ってくれるので、シワが消えたり薄くなるという効果が期待できるのです。小顔効果に関しても同様の効果を活用したもので、ほっぺたの部分にボトックス注射をすることで、エラの部分の筋肉が弛緩するので張っていたエラが小さくなり顔が小さくなります。また、顔の見た目だけではなくワキガや多汗症の治療にもこの注射は使用されています。ワキの汗や臭いが気になるという場合に注射をすると、臭いの発生源となる汗を分泌しているアポクリン腺という汗腺を麻痺させるので、臭いが強い汗が出なくなるので臭いが無くなるということです。効果は半年程度から1年ほどあるので夏場の露出が多くなるシーズンに注射したり、1年に2回程度注射するだけで臭いケアをしなくて済むので人気があります。ボトックス注射はメスは使わないものの、いわゆるプチ整形にあたりますので、痛みや治療の後にダウンタイムが必要なのではないかと考える人もいるかもしれません。ボトックス注射にはそういった心配はほとんど必要ありません。治療時間自体打つ本数などにもよりますが、10分程度と非常に短時間で終了します。クリニックにもよりますが、非常に細い注射針を使用するので痛みがないだけではなく、腫れたり内出血するといったこともほとんどありません。ダウンタイムも必要なく、治療を受けた後にすぐにメイクをしても大丈夫ですし当日の入浴も支障ありませんので、お昼休みなどに気軽に受けるということも可能な治療です。ボトックス注射の安全性に関してですが、この治療は世界中で行われていて25年以上の実績があるのでかなり高いと言えます。長い実績があるにも関わらず重大な副作用が発生したという報告もなく、安心して治療を受けることが可能ですし繰り返し治療を受けても安全とされています。ボトックスは薬の鮮度が効果に直結すると言われていて、鮮度が落ちると効果は半分以下になると言われています。したがって、ボトックス注射の実績が高いクリニックで治療を受けたほうが高い効果を期待できるでしょう。